Cool!!

 「Cool!!」って思うときはどんなとき??どんなものに触れたとき??

カッコイイ老若男女が増えてきたように思えます。
なにが琴線に触れてそう感じるのでしょうか。

自分をよく知っている人。
自分の居場所をよくわかっている人。
自分にきちんと納得している人。
無駄な動きがない人。
自分看板を持っている人。

他にも沢山あるはず。

最近ではリユースという概念が定着してきました。
古着、中古品、中古車、中古物件。

勿論、環境に配慮した生活にはこの考えは絶対的に必要。
ただ、それだけではない何かがあるのかもしれません。

もしかして・・・One and Onlyを求めているからかもしれませんね。
「唯一これしかない」というフィット感に。
自分のモノにするという気持ちから。
カスタマイズして自分色に染めて。

「唯一これしかない」はブランドでは出せません。
時代によって左右されるものであれば尚のことです。

カフェが巷に増えたのもその延長線のこと。
あえて椅子や机も皆違う種類の、そして座り心地の良い椅子を選んで。

自分仕様にカスタマイズされた空間にくつろぎを覚えて
お気に入りのカフェを決めている人もいるのではないでしょうか。

そんなカフェの特徴としてはまさにOne and Onlyを真っ直ぐ向っています。
「これ誰?」というアーティストのデザインのものや作品が展示されています。
でも、それがいいのですよね。

有名な著名な・・・なんてものはそんな空間には居心地が悪くてわるくて。

私達がOne and Onlyと叫ぶよりももっと先に行っている
現実空間やモノ創りがしっかりと根づいてきているようにも感じます。

 「Cool!!」そんな高揚な気分にさせてくれるのは
オリジナリティーが軸としてあるはずです。

それは・・・

「こだわり」
「尊敬」
「信頼」
「安心」
「再生」
「納得」

なんていうふさふさの緑の葉っぱたちが何百年という木々を
大きくしてくれる栄養素なのかもしれません。

 「Cool!!」
外に出て探してみよう!!

てんとう虫