個々の棚卸しから思うこと

 皆さんは、自分自身の持ち物チェックをしていますか??
これは物質的なものも含みますがキャリア(経験)も含みます。
是非、秋のこの時期に棚卸しをしてしまいましょう!

ある中堅の食品メーカーさんでの出来事。
メンタリングを導入し、私が外部メンターとして配置されています。
他のプロジェクトで一緒だった若手男性(29歳)B氏から
メンター要請希望が出てきました。

あらっ、懐かしいメンバーと思いきや何か不安がよぎりました

さて、メンタリングの内容は・・・・
「後輩の育成や営業と企画部門の壁を壊すこと、自分なりに
こうなったほうが組織としていいはずという事は実行し
上にも提案し、日々頑張っている。
ただ、最近会社から評価されていないように感じる・・・。」

そして成果が見えないままの走りっぱなし人にありがちの
燃え尽き症候群に・・・

「言ってしまえばやっても、やらなくても
得るものは同じ。(お金で買えない経験は得られますが)
そこに少しむなしさを感じるのです。 」と・・・。

「それよりも問題視しているのは自分より先輩、上司達の
キャリアプランが明確ではなく、「経験値の差」だけで
あることです。10年先輩がチーフマネジャーとして私の
上司ではあるのですが、仕事の内容的にはそれほど変わらず、
仕事のクオリティとしてもそこまで差があるとは思えない
のです。 」

沢山の感情を出しはじめました。
そしてキャリアという言葉に翻弄されている人が陥る落とし穴へ

「今から10年後をイメージした時、この先輩のような
ポジションにいると思うとキャリアアップしていると
いえるのかいささか不安です。
そして年収面でも、伸び率を考えるとやはり不安です。 」

自然の流れで次に出てくるのが転職をすれば
今の穴から脱出できるという考えが出てしまいました。

「ヘッドハンティングの仕組み ってどうなんでしょうか?」

とまぁひとりで天高く登りつめてしまったので一度下山してもらいましょう。
地に足をつけるためにまず大きく2つに心配要素を分けました。

ー分自身の今後のキャリアについて
▲悒奪疋魯鵐謄ングの仕組み

まずは,ら・・・
*評価されていないというのは具体的にどのようなこと?
*B氏が一番大事にしていることは何?
 (家族がいるためにお金は当たり前という前提での質問)
*今のB氏の業務以外の活動は組織にとって必要なこと?
*Must、そしてDo、Wantの整理をしましょう

というように
彼の中の感情と事実を切り分けブレイクダウン(棚卸し)をしていきます。
数日に渡り宿題形式でこちらはサポートをするスタイルを取りました。

ある程度の段階でB氏がポツリと
「もう一度今の自分の環境、スキル、そして
これからのことを少し落ち着いて、冷静に考えてみます。 」と
話してくれました。

そして△砲弔い討任垢
B氏が山の麓に再び舞い戻ったため相談したこと自体も
忘れてしまったようです。
まっ、それはそれでいっか

ただ、このような相談は日常あちらこちらで飛び交っています。
若手だけではありません。

組織のキャリア(組織も生き物です)と個人のキャリアのギャップが
最近開いてきているようにも感じます。
縦・横を繋ごうとどこの企業も試行錯誤しています。
縦・横を更に斜めに紡ぐ仕組みと人の配置の考えが必要になっているかもしれません。

と、こんな議論を組織でお悩みの方々と出来たらと
書き連ねながら考えている私でした。

個人ができること、それは自分の棚卸し(自分を知る)を
定期的に行うことかなと。

これって実は組織にお勤めではない方でも必要な作業

LCLも自ら棚卸ししつつ皆さんをサポートします