「メンタリングの奇跡」

マーゴ マリー
PHP研究所
コメント:BEYOND THE MYTHS AND MAGIC OF MENTORING

 

人を支援をするのは結局人しかいない!

日本の昔からある徒弟制度を より戦略的、より体系的に
組織へ導入し 組織の中で人的リソースをフル活用をする
ヒントが盛り込まれています。

メンティーの成長はメンターの成長にも繋がる メンタリング。
今の日本に欠けている助け合う スキル、マインドの原点が書かれています。

特に管理者層、中間層の自己啓発力や他者、自己育成力にも
繋がっていきます。

明確な定義から進め方などが明記されており
導入する企業にとっては教科書のような本になると思います。

人と人が織り成す時間を小さくとも細く長く行うことが
本来の企業存続のヒントになりうることを再確認できます。

ただ、副題の「最速」というのは難しいでしょう。
短期戦略計画とともに中長期戦略として実行する手段の一つです。

始めは小さなところから、そして最終ゴール(目標)は
全社横断プロジェクトで実施という流れに行き着けば
組織自体の企業文化、理念、経営理念、ミッションなど自然に
検証され、実行されるサイクルが出来上がります。

経営者層の方に再度「組織は人なり」を再確認していただくためにも
お薦めの一冊です。