本当の自立、自律を

 ある居酒屋での会話

 「ぶちょぉ〜今日の○○商事へのプレゼン最高でしたよ〜!」
 「そうかぁ〜やっぱり俺がいないと今の部署は駄目だなぁ〜」
 なんともいやはやリップサービスだと思いますが(笑)
 TVのコマーシャルに出てきそうなシーンを垣間見ました。
 
 こんな部長は今どれくらいいらっしゃるでしょう?
 「会社に貢献」「お客様のために」という視点がすこしずつ
  変わってきています。そこから「社会へ貢献する」という意識も
  自然と培われてくるはずです。
 
 「自分のために」「自分の成長のために」という言葉が
 今や簡単に耳にする時代になりました。
 勿論自分の成長も大事ですが・・・
  皆さんはどのように感じますか?
 
 多様化が進み企業の中でも価値観を理解するという
 一番難しい「意識改革」を進めている人事ご担当の方も
  少なくないでしょう。
 
 個人の意識と企業の就業が一致していた時代とは変わり
 「ライフワークバランス」
 (個人の生活と仕事のバランスを考える)
 の実現を進めていかなければいけないことは事実です。
 
 時代とともに制度も変えなければいけませんが
 我々社会にどう貢献するかという視点もどんどん
  広げていかないといけないですね。
 
  過去と他者は変えられない。

 自分が時代とともに変わらないと、ですね。
 それにはやはり老若男女ともに
 「自立&自律」がキーワードかもしれません