アンチエイジング 〜身も心も素敵な人へ

  
 皆さんは自分の健康にどれだけ気をつけていますか?
 私も体にはと思いつつ不規則な生活から歪が出ることもしばしば


 これはいかん、そこで数年前から出てきた言葉「アンチエージング」を。
 健康長寿、生活の質を向上させることを目標としたれっきとした
 医療と位置づけられているようです。


 さびない体、しぼまない心、風化しない意識それは
 何を基準に図るのかご存知ですか?
 「筋年齢」「血管年齢」「神経年齢」「ホルモン年齢」「骨年齢」の
 5つの判断軸があるらしいです。


 なるほど・・・。心と意識と体のつながりが明確。
 心と意識に結び付けてみると・・・


 *筋年齢:あなたの生きていく上での目的の軸をしっかり
 *血管年齢:いい意識、いい人に触れ自ら浄化をしなければ
 *神経年齢:大きなものを見すぎて何か大切なものを
         犠牲にしていないだろうか
 *ホルモン年齢:だってしょうがないものと自らを理解するのを
           避けていないか
 *骨年齢:しっかりとコツコツカルシウム!
       毎日、何かから学ぶこと忘れていないか


 なんて!?これは私の独断と偏見の例えです、あしからず!


 東洋医学では「今」の体は「10年後」を支えているようそうです。
 そうです、毎日コツコツ、そして毎日を大切に、そして・・・とても大事で
 守るべきをしっかりと心と体で支えて!それが未来の自分を支えます。

 
 コツコツが自分のキャリア(人生)を創るのですね