オリジナルを生きる

 昨秋のリーマンショックから何か変化を感じませんか?
社会の動き、組織の在りかた、個人のあり方、お金の考え方等など。


何か小さな芽吹きがあるのではないかと予想しています。
ここで今一度周りと自分にアンテナを張ってみましょう。
自分の立ち位置はここかな?
物や事や人などの棚卸しもいいですね。


そして心がけないといけないのが自分の中のしっかりとした
核を持つ事です。そうです、「オリジナル」をもつということです。


そこには「責任」が必ずセットで漏れなく、嫌でもついてきます。
そして「責任」を毎日感じて過ごしているということは「自己管理」が
出来ているということにもなるのです。


自分を自分でリード出来ていないというときの自分は
周りからどう写っているでしょうか?
責任にも気づかずにとてもとても小さな枠の中に
入り自分中心の言動をしている気がしませんか?


来る8月30日には私達の道が決まるかもしれません。
その日までの残り少ない日々の中にどれだけの
「責任」ある言霊が聞けるでしょうか。


さて、この数字、どうやって減らしましょう?
貯金額ならいいのにね・・・。
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clockabout.html#clockabout


あなたはオリジナルを生きていますか?
1人ひとりの責任が変化を生み出す力になるかもしれませんね