ビバ!管理職!

ある電機通信会社からのご依頼の案件が無事に終了しました。

案件内容は「ある管理職の男性を変えてくれ」というご依頼。
いったいどのように?何を?何が課題?いつまでに?
という諸々のヒヤリングを経てマンツーマンサポートスタートです。

さて、A氏にお会いしました。
技術畑1本で笑顔もなく、ぶっきらぼう。
ただ、取締役や会長からは非常に人望も厚く期待されている人材
ご依頼主も何を隠そう取締役の方からの希望でした。


今回のゴールは新事業立案のプレゼンテーションを実施し
その事業に会長、役員レベルから承認をもらう事までが私の責任範疇でした。
期日も迫っているためこちらも必死です。


技術の面、エンジニアの動機付け、世界の中の技術の動き
世界的な規制に対する対応策、そして会社存続のための経営の数字部分など
多方面からの情報をもとに喧々諤々二人三脚のストーリー作りです。


いろいろとのりこ計算機が頭の中でチキチキ動き
うん、これっ とイメージが浮かび、さぁ、お料理の始まりです


さてさて、何をどうしたかって事は残念ながら企業秘密です(笑)

結論は・・・思惑通りに進みました。
まずA氏自身が周囲から評価されはじめました。
勿論、A氏の考え、想いを存分に入れたプレゼンテーションは認められたのです!


A氏の顔から今まで見た事が無い恥ずかしそうな笑顔で
「周りから変わったね〜と言われます。」という声が


管理職だって、認められたいのだ!
管理職だって、日々頑張っているのだ!
管理職だからって、全ての答えを持っているわけではないのだ!(全て代弁です)


こんな育自ができる職種はないかもしれません。
「責任」を背負っている人はカッコいい!


男性、女性問わず管理職を応援しています。
ビバ!管理職!