古都から新たな芽吹きを〜社会貢献家の活動

 【テーマ】

「古都から新たな芽吹きを〜社会貢献家の活動」

京都南区東九条にオフィスを構えている株式会社カスタネット
代表取締役社長の植木さんにお話を伺いました。


寄付先(子供・教育/地域活動支援/障害者支援/災害支援/環境)を
選択できるソーシャルバスケットや企業の社会的責任CSR
(corporate social responsibility)、そして京都ならではの
ビジネスについて伺いました。

NHKボランティアネットでも紹介されています。

【Feel Space Keyword】

*寄付文化で大手企業との差別化を
*ビジネスの「早さ」と「安さ」はいつか限界がくる
*社会貢献に力を注ぐ企業が生き残る社会に
*CSR報告書(企業の社会的責任)を社会、社内との約束ツールへ
*「狭い」「小さい」「人の絆が強い」古都のニッチマーケティング
*社会貢献とは「人生幸せにしていく」行動のひとつ


【プレイヤー】

2011年4月21日(木)20時30分〜51分に放送した同内容のものです

↓プレイヤーの再生ボタンを押すと再生されます。
読み込みに暫く時間がかかる場合があります。
プレイヤーが表示されない場合には
QuickTimeをインストールしてください。
アドオンを無効にしている場合には有効にしてください。


【選曲】


Ray of Hope
New York in the Afternoon
Somewhere Before
ぁ崔肋紊寮院彙翕腓澆罎
Little Cafe
After the Rain
Ray of Hope

※い魯殴好箸凌¬擇気鵑らのリクエストです。

京都三条ラジオカフェ FM79.7にて

「Feel Space 〜ひびけ!真朱たち」次回は5月19日(木)20時30分からお届けします!
ある建築家の方から「住空間から生まれるコミュニティ創り」
というテーマでお話いただきます。


To be Continue・・・