組織維新の会〜第3セッションにむけて

過日4月27日に組織維新の会、対話会(ダイアログ)を実施しました。

震災後の状況共有そして今後の自分プロジェクトを促進する前に
一段落ついて欲しいという意味合いと
そして違う屋根の下で奮闘、葛藤している仲間との団結力をつけるためです。

震災前、震災後ということで企業として、そして働く企業人として
いろいろな環境、意識の変化が組織維新の会メンバーおよび
一期生の中にも出てきています。

皆の中での共通理解としてやはり震災後に感じるものは
とても大きいものだということが対話の中に顕著に現れていました。

1人ひとりの立ち位置が違うものの、求めるものは皆同じです。
自社をなんとかしていきたいという気持ちに変わりはありません。

「結局のところ、自分が変わらないといけないんだよなぁ」
こんな言葉をもらす方も。

環境が変わった方からは
「変化があるときに変革の何かしらの手立てをスタートするという手もある」
との声も聞かれました。

今までの組織維新の会発足メンバーも参加者と一緒に

同じ位置で
同じように手を汚し
同じように悔しい思いを感じ
同じように成功を祝う

そんな原点に戻った2時間でした。

さてさて組織維新の会もこれからどんどんブラッシュアップされていきます。
より現場に近く、より耳を澄ませ、より柔軟に、そして的確に。

一期生の皆さんのプロジェクトの支援、全力でサポートします!
第3セッションに向けてたくさんの「自分プロジェクト」、再び立ち上がれ!!